市場ニュース

戻る
2016年07月21日10時04分

【材料】安川電が急反発、第1四半期営業利益は40%減もコンセンサス上回る

安川電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 安川電機<6506>が急反発。同社は20日取引終了後、17年3月期の第1四半期(3月21日~6月20日)連結決算を発表。売上高は903億8000万円(前年同期比10.6%減)、営業利益は54億6500万円(同40.2%減)、最終利益は34億3800万円(同40.5%減)だった。

 中国を中心とした新興国経済が前期後半の急速な冷え込みから脱し、市場環境は改善傾向にあるが、為替の急激な円高進行に伴う収益デメリットが反映された。ただ、足もとの業績低調は株価に織り込まれており、減益幅も市場コンセンサスよりは小さかった。信用取組が売り長ということもあって、決算発表を受けて買い戻しを誘発する格好となった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均