市場ニュース

戻る
2016年07月20日10時52分

【材料】トーセイ7連騰、不動産流動化ビジネスに追い風強力

トーセイ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トーセイ<8923>が全体下げ相場に逆行して7連騰と気を吐いている。中古ビルをバリューアップして売却することで利益を得る不動産流動化ビジネスをはじめ不動産開発や賃貸も手掛けている。また、ホテル事業へも展開しインバウンド需要の取り込みにも布石を打っている。

 16年11月期は期初見通しを上方修正し、営業利益段階で75億6300万円予想から90億円に大幅増額している。PERは7倍台と株価指標面でも割安感が顕著、年22円配当から換算される配当利回りは2.6%と高い。29日の日銀金融政策決定会合では追加緩和の可能性が高まっており、市場金利低下に伴う調達コスト安が利益採算を改善させ、一段の利益上積み要因となるだけに追い風が意識されているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均