市場ニュース

戻る
2016年07月20日10時45分

【材料】アドウェイズが3日ぶり反発、海外事業の営業損益は来期トントンと報じられる

アドウェイズ <日足> 「株探」多機能チャートより
 アドウェイズ<2489>が3日ぶりに反発。きょう付の日本経済新聞で、「2018年3月期に海外事業の営業損益がトントンになる見通しだ」と報じられており、業績改善への期待感から買いが入っているようだ。

 記事によると、中国や韓国でスマートフォン向け広告の受注が拡大しているという。今期も海外事業は赤字見通しだが、来期には先行経費の回収が進み、損益均衡が射程に入りそうだとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均