市場ニュース

戻る
2016年07月19日13時39分

【材料】ファーストリテが続伸、国内大手証券は業績底打ちとみて目標株価引き上げ

ファストリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファーストリテイリング<9983>が続伸。しっかりとした展開となっている。

 大和証券がリポートをリリース。第3四半期(3~5月)は前同比18.6%営業増益と良好、全セグメントで増益となったと紹介。同証券の予想は、為替差損の拡大(175→370億円)により、税引前利益以下を減額。ただ、国内、中国とも業績が回復しているうえ、米国の赤字縮小も進んでいると解説。

 投資判断は「3」(中立)を継続。ただ、業績は底打ちとみて、目標株価を2万9000円から3万2000円へ引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均