市場ニュース

戻る
2016年07月19日13時09分

【為替】東京為替:ドルは105円台後半で推移、IMFの世界経済見通しに関心も

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

一方、国際通貨基金が今日22時に発表する世界経済見通しが注目されている。IMFが今年4月に発表した見通しは、米国や中国、日本の減速を見込み、2016年の全体の経済成長率予想を1月時点の3.4%から3.2%に引き下げた。米国経済に悲観的な見方が広がると、株価が押し下げられ、ドル・円の値動きに影響する可能性はあろう。

ここまで、ドル・円は105円68銭から106円33銭、ユーロ・ドルは1.1063ドルから1.1080ドル、ユーロ・円は116円96銭から117円77銭で推移。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均