市場ニュース

戻る
2016年07月14日14時03分

【材料】エリアクエストが急動意、低位の不動産関連として投機資金流入

エリアクエス <日足> 「株探」多機能チャートより
 エリアクエスト<8912>に投機資金が流入、10%を超える上昇で大底離脱の動きをみせている。ビル経営支援やサブリースなど不動産管理業務を手掛け、不動産市況の回復を背景とした空室率の改善で16年6月期業績は営業利益段階で35%増益の2億5400万円と高変化を継続、低位材料株特有の値運びの速さも短期筋の食指を動かしている。今月28、29日に予定される日銀の金融政策決定会合では追加の量的緩和の可能性が強く意識されており、不動産セクターの銘柄に思惑が巡っている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均