市場ニュース

戻る
2016年07月14日10時08分

【材料】川上塗料が反落、16年11月期営業利益予想を上方修正も利益確定売り優勢

川上塗 <日足> 「株探」多機能チャートより
 川上塗料<4616>が反落。13日の取引終了後、16年11月期の連結業績見通しについて、売上高を65億7000万円から62億5000万円(前期比2.9%減)へ下方修正した一方、営業利益を2億5700万円から2億6500万円(同12.5%減)へ上方修正したが、6月下旬からの上昇で株価は3割近く上昇しており、いったん利益を確定する売りが優勢となっている。

 国内販売の停滞に伴い売上高は計画未達となるものの、ナフサ価格下落に伴う溶剤類を中心とした原料コストの低減に加えて、経費削減などが寄与し、利益は上振れる見通しだという。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均