市場ニュース

戻る
2016年07月14日09時23分

【材料】小野薬品工業が続落、「オプジーボと併用で死亡例」

小野薬 【日足】
多機能チャートへ
小野薬 【日中足】

 小野薬品工業 <4528> が続落。日経新聞が14日付で「日本臨床腫瘍学会は13日、がんの新薬『オプジーボ』の投与後に、別の種類のがん治療薬を併用した肺がん患者が副作用とみられる間質性肺疾患を発症し死亡した例があるとして注意喚起した」と報じたことが売り材料視された。

 報道によると「オプジーボを製造する小野薬品工業(大阪市)は影響が否定できない症例が7例あり、3例が死亡した」という。オプジーボはがん治療の新薬として注目をされているだけに、死亡例の報道を嫌気する売りが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均