市場ニュース

戻る
2016年07月13日10時18分

【材料】ディップが続落、第1四半期は23%営業増益も利益確定売り

ディップ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ディップ<2379>が続落。12日取引終了後、17年2月期の第1四半期(3~5月)単独決算を発表し、売上高は81億8800万円(前年同期比30.0%増)、営業利益は22億800万円(同22.5%増)と2ケタ増収増益だったが、6月下旬からの急上昇で前日に3000円台まで買われていたこともあり、この日は利益確定の売りに押されている。

 主力のメディア事業で積極的な広告宣伝投資を実施し、認知度向上およびユーザー層の拡大を推進したことが奏功したほか、「バイトル」「はたらこねっと」で求人需要の高まりが継続したことが業績拡大に寄与した。

 なお、通期業績予想は従来見通しを据え置き、売上高320億円(前期比19.4%増)、営業利益85億円(同18.7%増)を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均