市場ニュース

戻る
2016年07月13日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(1):サイゼリヤ、ライフコーポ、ケネディクス、ビックカメラなど

サイゼリヤ <日足> 「株探」多機能チャートより
■サイゼリヤ <7581>  2,082円  +128 円 (+6.6%)  09:06現在
 12日に決算を発表。「9-5月期(3Q累計)経常は14%増益で着地」が好感された。
 サイゼリヤ <7581> が7月12日大引け後(15:00)に決算を発表。16年8月期第3四半期累計(15年9月-16年5月)の連結経常利益は前年同期比13.8%増の61.5億円に伸び、通期計画の86億円に対する進捗率は5年平均の69.0%を上回る71.6%に達した。
  ⇒⇒サイゼリヤの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「0.99%を上限に自社株買いを実施」も買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の0.99%にあたる50万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は7月15日から8月31日まで。

■ライフコーポレーション <8194>  2,837円  +150 円 (+5.6%) 特別買い気配   09:06現在
 12日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は14%増益で着地」が好感された。
 ライフコーポレーション <8194> が7月12日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期非連結比14.3%増の39.7億円に伸び、3-8月期(上期)計画の54億円に対する進捗率は73.6%に達し、5年平均の61.0%も上回った。
  ⇒⇒ライフコーポレーションの詳しい業績推移表を見る

■ケネディクス <4321>  420円  +12 円 (+2.9%)  09:06現在
 12日に発表した「6月受託資産残高は前期末比2.5%増」が買い材料。
 6月末の受託資産残高は前期末比2.5%増の1兆6854億円に拡大した。

■ビックカメラ <3048>  945円  -41 円 (-4.2%)  09:06現在
 12日に決算を発表。「3-5月期(3Q)経常は14%減益」が嫌気された。
 ビックカメラ <3048> が7月12日大引け後(15:00)に決算を発表。16年8月期第3四半期累計(15年9月-16年5月)の連結経常利益は前年同期比18.5%増の177億円に伸び、通期計画の225億円に対する進捗率は78.8%に達したものの、5年平均の83.1%を下回った。
  ⇒⇒ビックカメラの詳しい業績推移表を見る

■コーナン商事 <7516>  2,107円  +118 円 (+5.9%)  09:06現在
 12日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は30%増益で着地」が好感された。
 コーナン商事 <7516> が7月12日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の経常利益(非連結)は前年同期比29.8%増の53.5億円に伸び、3-8月期(上期)計画の78億円に対する進捗率は68.6%に達し、5年平均の55.4%も上回った。
  ⇒⇒コーナン商事の詳しい業績推移表を見る

■パル <2726>  2,348円  -150 円 (-6.0%) 特別売り気配   09:06現在
 12日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は20%減益で着地」が嫌気された。
 パル <2726> が7月12日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比20.2%減の16.2億円に減り、3-8月期(上期)計画の35.9億円に対する進捗率は45.2%にとどまり、5年平均の61.4%も下回った。
  ⇒⇒パルの詳しい業績推移表を見る

■トランザクション <7818>  1,242円  +90 円 (+7.8%) 特別買い気配   09:06現在
 12日に発表した「『百度地図』の販売代理店契約」が買い材料。
 中国検索エンジン最大手「百度(バイドゥ)」が運営する地図サービス「百度地図」の販売代理店契約をイメージワークスと締結。
 12日に発表した「販促支援の英IPPAG社と提携」が買い材料。
 販促支援サービスを世界展開する英IPPAG社と国内唯一のサービスパートナー契約を締結。

■東洋電機製造 <6505>  283円  +20 円 (+7.6%)  09:06現在
 12日に決算を発表。「今期経常は21%増益へ」が好感された。
 東洋電機製造 <6505> が7月12日大引け後(15:30)に決算を発表。16年5月期の連結経常利益は前の期比27.4%減の14.9億円になったが、17年5月期は前期比20.6%増の18億円に伸びる見通しとなった。4期連続増収になる。
  ⇒⇒東洋電機製造の詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「5→1の株式併合と単元株変更を実施」も買い材料。
 11月30日現在の株主を対象に5→1の株式併合と1000株→100株へ単元株変更を実施する。最低投資金額が現在の2分の1に低下する。

株探ニュース

日経平均