市場ニュース

戻る
2016年07月12日13時08分

【為替】東京為替:ポンド堅調、メイ次期首相への期待で

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

英国のキャメロン首相の後継にメイ内相の就任が決まったことで、欧州連合(EU)離脱交渉の進捗に好影響を与えるとの期待が高まっている。これを受け、ポンド・円は海外市場からの買いが続き、今日の東京市場では133円付近から135円付近まで上昇。株高を背景にリスク選好的な円売りが強まっているため、1週間ぶりに135円台を回復する可能性もある。

ここまでのドル・円は102円45銭から103円29銭、ユーロ・ドルは1.1052ドルから1.1082ドル、ユーロ・円は113円29銭から114円23銭で推移している。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均