市場ニュース

戻る
2016年07月12日10時43分

【材料】野村、大和証Gはじめ証券株の戻り足加速、株式市場急反騰で買い戻し

野村 <日足> 「株探」多機能チャートより
 野村ホールディングス<8604>、大和証券グループ本社<8601>などをはじめ証券株が軒並み値を飛ばしており、業種別値上がり率トップとなっている。

 英国EU離脱問題に端を発したリスク回避の流れで前週は下値模索の動きを強めた日経平均株価も今週に入り動きが一変し、前日の600円高に続き、きょうも500円を超える上昇をみせるなど、戻り足が急だ。6月24日の1286円安となったブレグジット・ショック前の水準である1万6200円台まで一気に戻す動きとなった。証券セクターは、これまで波乱相場に伴う手数料収入の減少や、投信など運用成績悪化懸念を背景にリスクオフ相場の象徴として値を下げてきたが、仕掛け的な空売りによる影響も大きく、足もとは踏み上げ的な買い戻しが上昇を後押ししている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均