市場ニュース

戻る
2016年07月11日15時23分

【為替】東京為替:ドル101円50銭台、米債利回りの上昇も

日経平均 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 日経平均株価が前週末比で一時700円超上昇したことでリスク選好的な円売りが強まり、ドル・円は101円50銭台まで値を切り上げた。米ダウ先物のプラス圏推移や米10年債利回りの上昇もドルの押し上げ要因となっている。欧米市場でも株高が続けば102円回復の可能性はあるが、米利上げ観測が後退しているため、積極的なドル買いは長続きしない見通し。


 ここまでは、ドル・円は100円54銭から101円54銭、ユーロ・ドルは1.1034ドルから1.1056ドル、ユーロ・円は111円10銭から112円15銭で推移した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均