市場ニュース

戻る
2016年07月11日12時49分

【材料】東洋紡が大幅続伸、がん進行度を確認する遺伝子検査用試薬を開発と報じられる

東洋紡 <日足> 「株探」多機能チャートより
 東洋紡<3101>が大幅続伸。きょう付の日経産業新聞で、「がんの進行度合いを患者の血液から確認するための試薬を開発した」と報じられたことが好材料視されている。

 記事によると、従来は腫瘍になっている組織を採取する必要があり、患者の身体的な負担が大きかったが、試薬を使うことにより治療方針が選択しやすくなるという。また、再生医療への応用も期待できるとあることから、実用化への期待が高まっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均