市場ニュース

戻る
2016年07月11日12時32分

【材料】ドンキホーテHDが反発、6月月次売上高は全店ベース11%増で通期も2ケタ伸長確保

ドンキHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 ドンキホーテホールディングス<7532>が5日ぶり反発。ここ底値圏もみ合いの動きをみせていたが、3700円台を横に走る13週移動平均線にサヤ寄せする形で戻り足をみせている。同社は深夜時間帯での営業を特徴とするディスカウントストアで、日用品などを中心に消費者の低価格志向を捉えて業績を伸ばしている。

 同社がきょう前場取引終了後に開示した6月の月次販売動向は、既存店売上高が前年同月比2.4%増、全店ベースでは同10.6%増と高い伸びを確保しており、これが小売セクター勝ち組として見直し人気を後押ししている。16年6月期通期ベースでは既存店売上高が4.5%増、全店では13.1%増と2ケタ伸長を達成した。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均