市場ニュース

戻る
2016年07月11日11時46分

【材料】◎11日前場の主要ヘッドライン

n 【日足】
多機能チャートへ
n 【日中足】

・ディーエヌエーが新値追い、NTTドコモなどと「スマートモビリティ推進コンソーシアム」設立で合意
・スパークスGが大幅反発、米ベンチャー投資会社のファンドオブファンズに投資実行を発表
・シリコンスタジオが急反発、「Peru Service Summit 2016」参加を好感
・任天堂が急騰、米国でポケモンGOの人気爆発で株価も売買代金も異彩放つ
・薬王堂が年初来高値、各部門好調で第1四半期営業益33%増
・前田建が大幅高、国内有力証券「アウトパフォーム」で目標株価1300円にインパクト
・LINEの公開価格は3300円に決定
・三井不、三菱地所など久々の戻り足、英国発の売り思惑一巡で月末の決定会合に期待感
・マニーが急伸、第3四半期経常益5%減も通期計画進捗率80%
・大成建はじめゼネコン株が軒並み高、参院選通過で秋の補正予算に視点移る

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均