市場ニュース

戻る
2016年07月08日14時25分

【材料】独系大手証券、機械セクターのトップピックは三菱電機、決算に向けてSMC>キーエンスの順で推奨

三菱電 <日足> 「株探」多機能チャートより
 ドイツ証券の機械セクターのリポートでは、BREXITによる中長期的な影響は、現段階で見えにくく、時間を要する決定と指摘。当面重要なのは為替相場の短期的な変動とみて、ディフェンシブ、割安、低為替感応度を基準に銘柄選定を行うスタンスを継続。

 個別では、三菱電機<6503>をトップピックに、決算に向けてSMC<6273>>キーエンス<6861>の順でFAサブセクターを推奨。それ以降は、割安なクボタ<6326>>THK<6481>>DMG森精機<6141>の順に推奨している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均