市場ニュース

戻る
2016年07月08日14時03分

【材料】7&iHD---朝方から売りが先行、第1四半期決算は市場予想未達

セブン&アイ <日足> 「株探」多機能チャートより

7&iHD<3382>は朝方から売りが先行。前日に第1四半期の決算を発表している。営業利益は前年同期比0.5%減の815億円、840億円レベルの市場コンセンサスを下回った。スーパー事業は増益に転換したものの、通信販売事業と百貨店事業が低迷したほか、オムニチャネル事業の立ち上げに伴い償却負担も増加。主力のコンビニエンスストア事業でも、国内が微増益にとどまり、全般的に市場想定未達となる格好に。
《WA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均