市場ニュース

戻る
2016年07月07日14時19分

【為替】東京為替:ドル101円挟み、北朝鮮発の地政学リスクも

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ドル・円は101円付近でほぼ横ばいが続いている。豪ドルやポンドの値動きが落ち着いているため、様子見ムードが広がっているもよう。一方、通信社によると、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長などに対し、米国政府は6日、人権侵害で制裁対象に指定した。これをきっかけに、今後北朝鮮による反発が予想されることから、アジアの地政学リスクに発展する可能性もありそうだ。

ここまでのドル・円は100円75銭から101円41銭、ユーロ・ドルは1.1074ドルから1.1107ドル、ユーロ・円は111円59銭から112円52銭で推移。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均