市場ニュース

戻る
2016年07月07日10時28分

【材料】テルモ 、国内大手証券は新しい成長ドライバーが見当たらないと指摘

テルモ <日足> 「株探」多機能チャートより
 テルモ<4543>が続落。株価は25日移動平均線を下回り、今日の安値圏で推移している。

 国内大手証券では、他医療機器企業に比べ為替感応度が低く、薬剤溶出ステントUltimasterの業績貢献も期待できると指摘。それでも、新興国通貨が下落する中、さらなる企業価値向上を促す新しい成長ドライバーが見当たらないとして、レーティングを「バイ」から「ニュートラル」に、目標株価を4800円から4600円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均