市場ニュース

戻る
2016年07月06日14時55分

【材料】ステップ、国内大手証券は20年度の大学受験改革に向け、大学受験におけるブランド確立を図ると見る

ステップ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ステップ<9795>が3日ぶりに小反落。5日移動平均線近辺で推移している。

 大和証券はレーティング未付与ながら、同社についてリポートをリリース。16年9月期の売上高は前期比7.4%増の103億円(会社計画は101億4200万円)、営業利益は同14.2%増の26億円(同24億400万円)をそれぞれ予想。高校生部門の売上高が同15.0%増の18億円と伸長する他、主力の小中学生部門も同5.9%増の84億円と堅調な推移を想定。17年9月期の売上高は前期比7.2%増の110億円、営業利益は同7.6%増の28億円を各々見込んでいる。

 同証券ではまた、20年度の大学受験改革に向け、正社員を中心とした講師による指導力は、競合に対する強みとなるとみて、トップ高校における高いシェアを背景に、難関大学合格実績を積み上げることで、大学受験におけるブランド確立を図ると見られると解説している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均