市場ニュース

戻る
2016年07月05日13時31分

【為替】東京為替:ポンドは弱含み、英中銀総裁の記者会見に関心

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

ポンド・円は午前中に一時135円10銭台まで下落した後、足元は135円40銭台まで値を戻した。市場関係者は、英中銀が18時半に公表する金融安定報告書と19時のカーニー総裁による記者会見を注目している。同総裁はこれまで、英中銀による利下げの方向を示唆しており、今日の記者会見で具体的な方針を示した場合、内容によってはポンド一段安が想定される。

ここまでは、ドル・円は102円01銭から102円59銭、ユーロ・ドルは1.1125ドルから1.1156ドル、ユーロ・円は113円55銭から114円40銭で推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均