市場ニュース

戻る
2016年07月05日10時56分

【材料】日産自は3日ぶり小幅反落、ドイツ証券は「バイ」に引き上げ

日産自 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日産自動車<7201>が3日ぶりに小幅反落。全般相場が軟調に推移するなか、同社株にも売りが先行している。ただ、ドイツ証券は4日、同社株のレーティングを「ホールド」から「バイ」へ引き上げた。目標株価は1100円(従来1300円)とした。同社の株価は売られ過ぎと指摘。「配当利回りは5.2%と魅力的な水準にあり、リスクとリターンのバランスは比較的妙味がある」とみている。バリュエーションはPBRを除き、世界金融危機時の水準さえ下回っているとし、株価下落は買い好機とみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均