市場ニュース

戻る
2016年07月05日10時38分

【材料】アダストリアは大幅5日続落、6月既存店売上高は1.9%増も物足りなさで失望売り

アダストリア 【日足】
多機能チャートへ
アダストリア 【日中足】

 アダストリア<2685>は大幅5日続落。4日の取引終了後に発表した6月の国内月次売上高で、既存店売上高は前年同月比1.9%増と7カ月連続で前年実績を上回ったが、昨年6月の既存店売上高は同0.5%減とマイナスだったことや、3~5月の前年同期比4.7%増に比べて物足りないとの見方から失望売りが出ているようだ。

 6月は、曜日まわりの影響で前年に比べてセールが2日間長かったことで、客数は同3.9%増となった一方、客単価は2.0%減となった。ブランド別では、グローバルワーク、ベイフロー、ジーナシス、レイジブルーなどが好調。また、アイテム別では、Tシャツ、シャツなどの半袖トップスが売り上げの中心となり、雑貨ではサンダル類やブランドロゴ入りトートバッグなどが人気だった。なお、全店売上高は同2.2%増だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均