市場ニュース

戻る
2016年07月05日09時55分

【材料】日本エンターが急騰、子会社が日産自とドローンの電力供給の仕組みなど共同研究開発を開始

日エンター <日足> 「株探」多機能チャートより
 日本エンタープライズ<4829>が急騰している。同社子会社の会津ラボは4日、日産自動車<7201>と共同で電気自動車をドローンへの給電設備として活用する仕組みを開発し、業務用ドローンへの実用を検証する取り組みを開始したと発表。これが材料視されているようだ。

 具体的には、会津ラボが会津大学と共同で開発を進めているドローン制御技術「Dronet」を搭載した有線型ドローンを、日産自の「e-NV200」の電源プラグに接続。「e-NV200」の離発着基地からドローンを離陸させ、一定の作業後に帰還させる仕組みを開発する。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均