市場ニュース

戻る
2016年07月04日16時25分

【材料】出光興産---大幅続落、野村證券ではレーティング「Neutral」に引き下げ

出光興産 <日足> 「株探」多機能チャートより

出光興産<5019>は大幅続落。創業家の反対で昭和シェル<5002>との経営統合に不透明感が強まっていることが引き続き嫌気されており、取引時間中としては4月18日以来の2000円割れとなる場面があった。野村證券では、レーティングを「Buy」から「Neutral」に、目標株価を2690円から2300円にそれぞれ引き下げている。経営統合の先行き不透明感が払拭されるまで強気にはなり難いと指摘している。
《WA》

 提供:フィスコ

日経平均