市場ニュース

戻る
2016年07月04日11時54分

【為替】東京為替:ドルの上値は重い、豪総選挙の結果判明に関心

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価の切り返しを受け、株価を意識したドル買いが観測されている。ドル・円は足元では102円60銭付近で推移。ただ、2日に投開票された豪総選挙は接戦となり結果が不透明となっていることが意識され、積極的なドル買い・円売りは手控えられているもよう。また、日銀による7月追加緩和への期待は持続しているものの、米国の利上げ休止観測が広がりつつあり、目先の取引でドルが103円台まで水準を切り上げる展開は想定しにくい状況だ。


ここまでドル・円は102円43銭から102円70銭、ユーロ・ドルは1.1125ドルから1.1144ドル、ユーロ・円は113円99銭から114円39銭で推移。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均