市場ニュース

戻る
2016年07月01日10時56分

【材料】アダストリアが3日大幅続落、第1四半期は増収増益も利益確定売りに押される

アダストリア <日足> 「株探」多機能チャートより
 アダストリア<2685>が3日大幅続落。30日取引終了後、17年2月期の第1四半期(3~5月)連結決算を発表し、売上高は485億5200万円(前年同期比2.4%増)、営業利益は52億2400万円(同9.8%増)、最終利益は29億8300万円(同27.6%増)と増収増益だったが、決算期待の買いで6月28日には年初来高値を更新しており、その反動で利益確定の売りが出ている。

 第1四半期は、「グローバルワーク」「ニコアンド」「ジーナシス」などの春夏物衣料の販売が順調に進んだことや、34店の新規出店(海外3店舗含む)が業績を牽引した。また、順調な販売状況などにより値下げ率が低下し利益率が向上したことも寄与した。

 なお、通期業績予想は従来見通しを据え置き、売上高2089億円(前期比4.4%増)、営業利益170億円(同6.2%増)、最終利益100億円(同9.6%増)を見込んでいる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均