市場ニュース

戻る
2016年06月29日12時48分

【市況】日経平均は246円高で後場スタート、足元で売られていたセクターを中心に買い戻し/後場の寄り付き概況

日経平均 <1分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均 : 15569.36 (+246.22)
TOPIX  : 1246.53 (+21.91)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から上げ幅を広げて始まり、その後、今日これまでの高値を更新している。ランチタイムの225先物はお昼ごろに日中高値15550円に顔合わせし、現物の後場スタート時に15570円まで上げ幅を拡大させている。昼のバスケットは小幅に買い越しとの観測。円相場は1ドル102円40銭辺りと朝方から円高に振れて推移している。

 セクターでは保険、鉄鋼、その他金融、輸送用機器、不動産、電気機器、海運、非鉄金属、証券など、足元で売られていたセクターを中心に買い戻されている。一方でトヨタ<7203>など自動車株やメガバンクなど金融株の強い動きがみられているが朝の寄り付き水準が高値圏であり、短期筋の回転は利きづらい。

《WA》

 提供:フィスコ

日経平均