市場ニュース

戻る
2016年06月29日10時49分

【材料】三井不動産、米系大手証券はBREXITによる業績影響は軽微と指摘

三井不 <日足> 「株探」多機能チャートより
 三井不動産<8801>が上げ幅縮小。

 ゴールドマン・サックス証券では、欧州事業規模が比較的小さいことやポンド安による建設費低減効果、新規物件の対象テナントが金融以外の業種であることから、BREXITによる業績影響は軽微と指摘。

 レーティング「買い」を継続、目標株価は4260円から4230円に調整している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均