市場ニュース

戻る
2016年06月29日09時08分

【材料】小野薬がカイ気配スタート、オプジーボがFDAから膀胱がんの画期的治療薬指定

小野薬 <日足> 「株探」多機能チャートより
 小野薬品工業<4528>がカイ気配スタートで大幅高。同社のがん免疫治療薬「オプジーボ」が28日、進行期膀胱がんについて、米国食品医薬品局(FDA)から画期的治療薬(ブレークスルーセラピー)に指定されたことで、これを材料視する買いが集まっている。既にオプジーボの売り上げは、肺がん効能の追加承認を背景に、想定を上回る伸びをみせて同社の収益を押し上げており、16年3月期の営業利益は前の期比倍増以上の高変化をみせているが、今期以降、成長はさらに加速する見通しだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均