市場ニュース

戻る
2016年06月28日09時36分

【材料】竹内製作の下げ際立つ、欧州向け輸出懸念で見切り売り

竹内製作所 <日足> 「株探」多機能チャートより
 竹内製作所<6432>が3日続落。前日までの2日間で500円近い急落をみせたが、きょうも地合い悪のなか売りに押される展開が続いている。英国のEU離脱決定に伴い、欧米中心に海外売上高が全体の97%を占める小型建機メーカーとして業績悪化懸念が嫌気されている。同社の17年2月期通期想定為替レートは対ドルでは1ドル=107円。また、対ユーロでは1ユーロ=123円、対ポンドは1ポンド=153円で、実勢との差はいずれも大きく輸出採算悪と欧州景気低迷に対する警戒感が強い。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均