市場ニュース

戻る
2016年06月27日13時40分

【為替】東京為替:ポンド・円は弱含み、目先の値動きになお警戒感

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

英国の欧州連合(EU)離脱の可能性が高まったことで経済への影響が懸念されており、市場ではポンド売り圧力に警戒感を強めている。ポンド・円は24日のアジア市場で一時133円台まで下落。週明けアジア市場では135円台で取引されているが、ある市場筋は「ポンド安を起点に市場は再び混乱する可能性はある」(邦銀筋)と指摘する。


ここまでは、ドル・円は101円51銭から102円48銭、ユーロ・ドルは1.0984ドルから1.1075ドル、ユーロ・円は111円71銭から113円26銭で推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均