市場ニュース

戻る
2016年06月27日11時22分

【材料】前田建が4日ぶり急反発、愛知県有料道路の運営権売却で優先交渉権を獲得

前田建 <日足> 「株探」多機能チャートより
 前田建設工業<1824>が4日ぶりに急反発している。同社は24日、愛知県道路公社が進めている「愛知県有料道路運営等事業」で前田建設を代表とするグループが優先交渉権を獲得したと発表。これが材料視されているようだ。

 「愛知県有料道路運営等事業」は、県内の有料道路8路線の運営権を民間に売却するもの。今後のスケジュールとしては、7月頃に基本協定の締結および運営権の設定・公表、8月頃に実施契約の締結・公表、10月頃に事業を開始する予定だとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均