市場ニュース

戻る
2016年06月27日11時03分

【材料】【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家ゆりぴょん氏:個室ランチを優雅に一人で満喫できる株主優待

コシダカHD <日足> 「株探」多機能チャートより

以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家ゆりぴょん氏(ブログ「お気楽主婦の株とアフィリエイトで生活!」を運営)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2016年6月23日21時に執筆

<<こんにちは!フィスコソーシャルレポーター、ゆりぴょんです!

今日は株主優待のお話です。

株主優待を使って家族で食事をする事は、私の楽しみの一つでありますが、最近は夫も息子も忙しく、なかなか食事に付き合ってくれなくなりました。
私は一人で食事に行くのはあまり好きではないのですが、優待を使うために、そして食費の節約のために、一人優待ランチに最近では良く行くようになりました。

でも、一人での外食はなんとなく時間をもてあましてしまって、落ち着かないんですよね。個室だったらいいのに、とは思いますが、まさか一人での食事に個室を使うわけにも行かず、狭いテーブルでそそくさと食べては帰るを繰り返していました。

でもあったんです!堂々と一人個室ランチができるお店の株主優待が!
そのお店は個室しかないので、個室を使うことに全く気を使う必要がありません。
しかも、何時間居座っても文句を言われることのないお店です。

それは、カラオケ店!

今のカラオケ店は食事も普通に出来ますし、ファミリーレストランのようなドリンクバーもあります。
平日の昼間でしたら室料は1時間数十円のところもあり、数時間居座っても料金が高くなることはあまりありません。

一人カラオケはなんとなく気恥ずかしくて、今まで避けていましたが、先日勇気を出して行ってみたところ、むしろレストランで食事するよりカラオケ店での食事の方が個室にこもれる分、のんびりすることが出来ました。
カラオケ店には一人で来ている人もたくさんいて、全く一人であることを気にする必要もありませんでした。

正直、食事は美味しくないですがドリンクバーはファミレスと変わりありません。
ソフトクリームやコーンスープなどもついていて、ファミレスより豪華なくらいでした。
好きな歌を一人で思う存分歌って株主優待で支払いをすれば無料で楽しめる最高の娯楽になります。

というわけで、そんなカラオケ店の株主優待券がもらえる銘柄をいくつかご紹介します。

◆コシダカホールディングス<2157> 権利確定月 8月
「カラオケ本舗まねきねこ」を直営展開。FC方式の女性フィットネス「カーブス」運営
株主優待:100株で5000円の株主優待券と3000円のカタログギフト

◆シダックス<4837> 権利確定月 3月
外食産業、給食などを提供する事業を展開。カラオケ店は首位級
株主優待:100株でルーム料金税込540円割引券5枚

◆第一興商<7458> 権利確定月 3月・9月
業務用通信カラオケ「DAM」で業界首位。直営で「ビックエコー」や飲食店運営
株主優待:100株で500円券10枚

優待目的と考えた場合、シダックスが一番買いやすい株価になっています。
業績は考慮していないので、その点はご注意ください。

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均