市場ニュース

戻る
2016年06月27日10時41分

【材料】サンバイオが反発、脳梗塞を対象とした米フェーズ1/2a試験結果を学会発表

サンバイオ <日足> 「株探」多機能チャートより
 サンバイオ<4592>が反発。午前9時ごろ、米国サンフランシスコで開催された国際幹細胞学会(ISSCR)において、脳梗塞により運動障害をきたした慢性期の患者を対象に行った再生細胞薬「SB623」のフェーズ1/2a試験で得られた結果を発表したとしており、これを好感した買いが入っている。

 今回の試験は、北米において脳梗塞の治療として脳内へ細胞を移植した最初の臨床試験。患者18例を対象とした非盲検単回投与試験で、脳梗塞発作後6カ月から5年が経過した運動障害を有する慢性期の患者を対象に実施し、運動機能の改善が確認されたとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均