市場ニュース

戻る
2016年06月27日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(3):SOLHD、ジンズメイト、フージャース、瑞光など

SOLHD <日足> 「株探」多機能チャートより
■SOLHD <6636>  205円  -20 円 (-8.9%)  09:06現在
 24日に発表した「上場廃止基準に係る猶予期間入り」が売り材料。
 東証が上場廃止基準に係る猶予期間入り銘柄に指定。4期連続で営業利益と営業キャッシュ・フローがマイナスとなったため。

■ジーンズメイト <7448>  158円  -10 円 (-6.0%)  09:06現在
 24日に決算を発表。「3-5月期(1Q)最終は赤字転落で着地」が嫌気された。
 ジーンズメイト <7448> が6月24日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の最終損益(非連結)は1.9億円の赤字(前年同期は1.6億円の黒字)に転落した。
  ⇒⇒ジーンズメイトの詳しい業績推移表を見る

■フージャース <3284>  526円  +10 円 (+1.9%)  09:06現在
 24日に発表した「JR長野駅付近のオフィスビル取得」が買い材料。
 不動産投資事業でJR長野駅付近のオフィスビルを取得。

■瑞光 <6279>  4,370円  +70 円 (+1.6%)  09:06現在
 24日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は2.5倍増益で着地」が好感された。
 瑞光 <6279> [東証2] が6月24日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比2.5倍の7.4億円に急拡大し、3-8月期(上期)計画の19億円に対する進捗率は5年平均の35.3%を上回る39.1%に達した。
  ⇒⇒瑞光の詳しい業績推移表を見る

■三陽商会 <8011>  200円  -5 円 (-2.4%)  09:06現在
 24日に業績修正を発表。「上期最終を一転赤字に下方修正」が嫌気された。
 三陽商会 <8011> が6月24日大引け後(15:00)に業績修正を発表。16年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結最終損益を従来予想のトントン→15億円の赤字(前年同期は50.7億円の黒字)に下方修正した。
  ⇒⇒三陽商会の詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「希望退職者を250人募集」も売り材料。
 事業構造改革の一環として希望退職者を250人募集。

■日本ガイシ <5333>  2,073円  +25 円 (+1.2%)  09:06現在
 24日に発表した「処分一部取り消しで1億円還付」が買い材料。
 ポーランド子会社との取引に係る追徴税額約62億円について名古屋国税不服審判所が処分を一部取り消し、法人税額・地方税額等約1億円が還付される。

■理研ビタミン <4526>  4,525円  +45 円 (+1.0%)  09:06現在
 24日に発表した「13.95%の自社株消却を実施」が買い材料。
 発行済み株式数の13.95%にあたる330万株の自社株を消却する。消却予定日は7月15日。

株探ニュース

日経平均