市場ニュース

戻る
2016年06月27日09時27分

【特報】話題株先取り【寄り付き】(2):新日本建、富山第一銀、Vテク、イオンなど

■新日本建設 <1879>  599円  +30 円 (+5.3%) 特別買い気配   09:06現在
 24日に業績修正を発表。「今期最終を一転48%増益に上方修正・最高益更新へ」が好感された。
 新日本建設 <1879> が6月24日大引け後(17:00)に業績修正を発表。17年3月期の連結最終利益を従来予想の68億円→111億円(前期は75億円)に63.2%上方修正し、一転して47.9%増益を見込み、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
  ⇒⇒新日本建設の詳しい業績推移表を見る

■富山第一銀行 <7184>  481円  +24 円 (+5.3%) 特別買い気配   09:06現在
 24日に発表した「貸借銘柄に選定」が買い材料。
 27日付で貸借銘柄に選定された。株式流動性の向上により売買活発化が期待される。

■ブイ・テクノロジー <7717>  9,840円  +450 円 (+4.8%) 特別買い気配   09:06現在
 24日に発表した「中計、19年3月期に営業益140億円目標」が買い材料。
 中期経営計画を策定。19年3月期に営業利益140億円(16年3月期実績は25.7億円)をめざす。また、17年3月期から目標配当性向を従来の10%以上→20%以上に変更する。

■イオン <8267>  1,517円  +33.5 円 (+2.3%)  09:06現在
 24日に発表した「5月連結営業収益は1.6%増」が買い材料。
 5月の連結営業収益は前年同月比1.6%増の6964億円だった。

■パルコ <8251>  825円  -25 円 (-2.9%)  09:06現在
 24日に決算を発表。「3-5月期(1Q)経常は5%減益で着地」が嫌気された。
 パルコ <8251> が6月24日大引け後(15:00)に決算を発表。17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比4.7%減の31.5億円に減り、3-8月期(上期)計画の69.5億円に対する進捗率は45.4%となり、5年平均の44.0%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒パルコの詳しい業績推移表を見る

■ウェルネット <2428>  3,800円  +175 円 (+4.8%)  09:06現在
 24日に業績修正を発表。「今期配当を14円増額修正」が好感された。
 ウェルネット <2428> が6月24日大引け後(15:30)に配当修正を発表。16年6月期の期末一括配当を従来計画の66円→80円(前期は50円)に増額修正した。
  ⇒⇒ウェルネットの詳しい業績推移表を見る

■チエル <3933>  3,500円  +165 円 (+5.0%)  09:06現在
 24日に発表した「タブレット運用管理支援ソフトを開発」が買い材料。
 タブレット対応システムリカバリソフト 「WinKeeper TB」の販売を始める。教育現場で一人1台のタブレットの運用管理を支援。

■インフォメD <4709>  983円  +24 円 (+2.5%)  09:06現在
 24日に発表した「退職給付制度移行で特別利益2.4億円」が買い材料。
 退職給付制度間の移行に伴い、第1四半期に特別利益として2.4億円を計上する。

株探ニュース

日経平均