市場ニュース

戻る
2016年06月27日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 キユーピー、ウェルネット、瑞光 (24日大引け後 発表分)

キユーピー <日足> 「株探」多機能チャートより
 24日引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 キユーピー <2809>   ★今期最高益予想を3%上方修正、配当も2円増額
 ◆16年11月期の連結経常利益を従来予想の291億円→301億円に3.4%上方修正。増益率が6.9%増→10.6%増に拡大し、従来の3期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。原料である鶏卵の相場低迷に加え、利益率の高い製品の販売増加などが寄与し、採算が改善する。
  業績上振れに伴い、今期の年間配当を従来計画の30円→32円(前期は29円)に増額修正した。

 ウェルネット <2428>   ★今期配当を14円増額修正
 ◆16年6月期の期末一括配当を従来計画の66円→80円(前期は50円)に増額修正した。業績好調による普通配当8円に加え、利益還元100%の方針に沿い特別配当6円を上積みする。今期の経常利益は前期比26.3%増の19.2億円に伸び、4期連続で最高益を更新する見通し。
  期末配当利回りが2.21%に上昇し、配当権利付き最終日の27日に配当取りを狙う買いが期待される。

 瑞光 <6279> [東証2]  ★3-5月期(1Q)経常は2.5倍増益で着地
 ◆17年2月期第1四半期(3-5月)の連結経常利益は前年同期比2.5倍の7.4億円に急拡大して着地。アジアを中心に生理用ナプキン製造機などの販売が伸び、26.0%の大幅増収を達成したことが寄与。コスト削減に取り組んだことも大幅増益に貢献した。

株探ニュース

日経平均