市場ニュース

戻る
2016年06月26日19時32分

【市況】今週の【マザーズ市場】6月20~24日『SOSEIが乱高下しブランジスタはストップ安』

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

【指数は大幅反発、農業総合研究所やモブキャスなどが連日のストップ高】20日(月)

■概況■982.40、+32.07
20日(月)のマザーズ市場は、英国の欧州連合(EU)離脱懸念が和らぎ日経平均が大幅続伸するなか、前週の急落に対する反発狙いの買いが優勢となった。個別材料株に加えテーマ株の一角にも積極的な買いが向かい、大きく上昇する銘柄が見られた。なお、マザーズ指数は大幅反発、売買代金は概算で1314.13億円。騰落数は、値上がり:205銘柄、値下がり:20銘柄、変わらず:1銘柄。


◆注目銘柄◆
マザーズ売買代金トップのSOSEI<4565>は一時マイナスに転じる場面もあったが、終値では3日ぶり反発となった。その他売買代金上位では、エボラブルアジア<6191>、JIG?SAW<3914>、サイバダイン<7779>などが上昇。モルフォ<3653>がミラーレス車関連として大きく買われる場面もあった。アキュセラ<4589>は大株主の保有株増加が材料視され前週末に続きストップ高。直近IPO銘柄の農業総合研究所<3541>や、直近のリリースで人気化しているモブキャス<3664>は3日連続、またメディアシーク<4824>は2日連続のストップ高に。グリーンペプタイド<4594>、Hamee<3134>、シリコンスタ<3907>などは10%を超える上昇。一方、前週末に新作ゲーム「神の手」をリリースしたブランジスタ<6176>は、材料出尽くし感もありストップ安比例配分に。また、ホープ<6195>やアンジェス<4563>などが軟調で、GMOTECH<6026>、アトラエ<6194>、インフォテリア<3853>の下げが目立った。


-----------------------------------------


【マザーズ指数は続伸、本日IPOの2社は初日値付かずの高い人気に】21日(火)

■概況■994.18、+11.78
21日(火)のマザーズ市場では、前日の上昇を受けた利益確定売りが先行したものの、その後切り返してしっかりした展開となった。英国の欧州連合(EU)離脱問題への懸念が和らぎ、日経平均が買い戻し優勢で上昇に転じたことから投資家心理が持ち直した。ただ、依然として上値追いへの慎重姿勢も見られ、マザーズ指数は節目の1000ptを前に伸び悩んだ。なお、マザーズ指数は続伸、売買代金は概算で1499.50億円。騰落数は、値上がり:138銘柄、値下がり:78銘柄、変わらず:11銘柄。


◆注目銘柄◆
マザーズ売買代金トップのSOSEI<4565>は5%超高と堅調だった。Hamee<3134>、アトラエ<6194>、シリコンスタ<3907>、サイバダイン<7779>、ミクシィ<2121>も上昇した。また、農業総合研究所<3541>が4日連続、メディアシーク<4824>が3日連続のストップ高で取引を終えた。材料の観測されたところでは、サイジニア<6031>がストップ高となったほか、MDV<3902>も18%高と大きく上昇。一方、前日上昇の目立ったグリーンペプタイド<4594>やアキュセラ<4589>といったバイオ株に加え、JIG?SAW<3914>、モルフォ<3653>、アンジェス<4563>などが下落。また、ブランジスタ<6176>が連日でストップ安比例配分となった。前日に大量の売り注文を残していたうえ、一部メディアで新作ゲームが低調と報じられたことも嫌気された。なお、本日マザーズ市場へ新規上場したAWSHD<3937>とストライク<6196>の2社は、買い気配のまま初値が付かなかった。


------------------------------------------


【マザーズ指数は3日ぶり反落、SOSEI軟調でブランジスタは大幅続落】22日(水)

■概況■967.25、-26.93
22日(水)のマザーズ市場は、前日にマザーズ指数が節目の1000pt手前まで戻したこともあり、日経平均の下落に連れて利益確定売り優勢の展開となった。明日予定されている英国の欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票を前に、新興市場でも積極的な押し目買いの動きは限定的だった。材料を手掛かりに買われた銘柄もあったが、資金の逃げ足の速さが目立った。なお、マザーズ指数は3日ぶり反落、売買代金は概算で1567.23億円。騰落数は、値上がり:34銘柄、値下がり:183銘柄、変わらず:10銘柄。


◆注目銘柄◆
マザーズ売買代金トップのSOSEI<4565>が反落。新作ゲーム「神の手」リリース後に連日のストップ安比例配分となっていたブランジスタ<6176>は、3営業日ぶりにザラ場で売買が成立したものの大幅続落。前日まで上昇の目立ったモブキャス<3664>は一転ストップ安まで売られた。その他売買代金上位では、グリーンペプタイド<4594>、シリコンスタ<3907>、サイバダイン<7779>、CRI・MW<3698>などが軟調で、アトラエ<6194>やDMP<3652>は10%を超える下げとなった。一方、農業総合研究所<3541>、アキュセラ<4589>、フリークアウト<6094>などが上昇。農業総合研究所はストップ高水準からスタートしたが、その後は利益確定売りに押される場面もあり荒い値動きだった。また、新サービス開始が材料視されたGMOTECH<6026>が一時ストップ高を付けたほか、ホープ<6195>やインスペック<6656>はストップ高で取引を終えた。なお、本日マザーズ市場へ新規上場したジェイリース<7187>の初値は公開価格を約35%上回った。また、上場2日目のAWSHD<3937>は公開価格の約3.4倍、ストライク<6196>は同2.3倍となる高い初値を付けた。


-------------------------------------------


【マザーズ指数は反発、ナノキャリアやAWS?HDがストップ高】23日(木)

■概況■973.74、+6.49
23日(木)のマザーズ市場では、英国の欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票を前に、前日からの様子見ムードを引き継いでスタートした。材料株や直近IPO銘柄に短期の値幅取り狙いの物色が向かったものの、全体としては積極的な買いが入らず軟調な展開が続いた。しかし、日経平均が後場に入り上げ幅を拡大すると、マザーズ市場でも英国のEU残留を織り込んでSOSEI<4565>など主力株を中心に買いが入った。なお、マザーズ指数は反発、売買代金は概算で1150.13億円。騰落数は、値上がり:117銘柄、値下がり:104銘柄、変わらず:7銘柄。


◆注目銘柄◆
マザーズ売買代金トップのSOSEIが小幅ながらプラスに切り返して本日の取引を終えた。ただ、アキュセラ<4589>など朝方から買われた銘柄では、大引けにかけて伸び悩む動きが見られた。アキュセラは大株主による株式買い増しを材料視。その他、アスラポート<3069>との資本業務提携を発表したフルッタ<2586>がストップ高比例配分となったほか、一部証券会社の新規高評価が観測されたナノキャリア<4571>もストップ高に。また、前日初値を付けたAWS?HD<3937>がストップ高となり、Jリース<7187>も10%を超える上昇となった。一方、利益確定売りが続き大幅続落したメディアシーク<4824>に加え、農業総合研究所<3541>、ストライク<6196>、アトラエ<6194>といった直近IPO銘柄がマザーズ下落率上位となった。なお、本日マザーズ市場へ新規上場したバーチャレクス・コンサルティング<6193>の初値は公開価格を約13%上回った。初値形成後は買われる場面もあったが、後場に入り利益確定売りに押された。


-------------------------------------------


【マザーズ指数は急落、SOSEIが乱高下しブランジスタはストップ安】24日(金)

■概況■890.67、-83.07
24日(金)のマザーズ市場は、英国の欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票の結果速報を睨みながら荒い値動きとなった。前日の欧米市場でEU残留に楽観的な見方が広がったことに加え、指数寄与度の大きいSOSEI<4565>が朝方急伸したこともあり、マザーズ指数は続伸スタートし、朝方に1000ptを回復する場面もあった。しかし、後場に入り離脱派の勝利が伝わると、新興市場でもリスク回避の動きが加速し、マザーズ指数の下落率は一時15%近くに達した。なお、マザーズ指数は大幅反落、終値でも8%を超える下落となった。売買代金は概算で2075.51億円。騰落数は、値上がり:5銘柄、値下がり:224銘柄、変わらず:なし。


◆注目銘柄◆
マザーズ売買代金トップのSOSEIが6%の下落。バイオベンチャーに投資するファンドを設立したとの発表を受けて一時11%高と急伸したが、後場には一転して17%安まで売られるなど乱高下した。その他売買代金上位では、サイバダイン<7779>、グリーンペプタイド<4594>、ミクシィ<2121>、アカツキ<3932>、モルフォ<3653>などが大幅安。ブランジスタ<6176>、モブキャス<3664>、Aiming<3911>などストップ安まで売られる銘柄も多数あった。モブキャスは信用規制の強化も重しとなった。また、ブランジスタやフルッタ<2586>、サイジニア<6031>がマザーズ下落率上位となった。一方、値動きの良い直近IPO銘柄に物色が集中し、農業総合研究所<3541>とAWS?HD<3937>はストップ高で取引を終えた。その他、フリークアウト<6094>、インスペック<6656>、アキュセラ<4589>、エイティング<3785>が上昇した。


-------------------------------------------

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均