市場ニュース

戻る
2016年06月24日13時02分

【材料】セガサミーHD、国内大手証券はパチスロ機の需要は底打ち、回復に向かうとみる

セガサミー <日足> 「株探」多機能チャートより
 セガサミーホールディングス<6460>が急反落。現在は今日の安値圏で推移している。

 SMBC日興証券は、6月23日に同社常務取締役兼サミー代表取締役社長COO兼セガホールディングス代表取締役副社長である里見治紀氏とのスモールミーティングを開催したとのリポートをリリース。

 同氏はパチスロ機の当面の需要動向については、いわゆる「釘問題」によるパチンコ機の入れ替えのためパチンコホールの投資がパチンコ機に向かう可能性があるため慎重な姿勢を崩していないものの、同証券では、パチンコホールにおけるパチスロ機稼働時間の増加など明るい兆しがみられることなどからパチスロ機の需要は底打ち、回復に向かうとみており、今後のパチスロ機の販売動向に注目したいと解説。

 投資評価「2」(中立)、目標株価1500円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均