市場ニュース

戻る
2016年06月24日10時57分

【材料】アステラス薬は堅調、東大と経口コメ型ワクチン「ムコライス」の共同研究契約を締結

アステラス <日足> 「株探」多機能チャートより
 アステラス製薬<4503>は堅調。同社は23日、東京大学医科学研究所とコレラ、毒素原性大腸菌を対象とした経口コメ型ワクチン「MucoRice-CTB(ムコライス)」に関する共同研究契約を締結したことを発表した。

 ムコライスは、東京大学医科学研究所国際粘膜ワクチン開発研究センターの清野宏教授、幸義和特任研究員らにより開発され、遺伝子組み換え技術を用いコメの内在性貯蔵タンパク質にコレラ毒素Bサブユニットを発現させた経口コメ型ワクチン。今回の共同研究を通じて、開発途上国に影響を及ぼす感染症ワクチンの開発に取り組むとともに、保健医療へのアクセス課題の解決に貢献していく方針。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均