市場ニュース

戻る
2016年06月23日17時15分

【為替】外為サマリー:一時1ドル104円00銭台に下落、英国民投票始まり一段と神経質に

ドル円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 23日の東京外国為替市場のドル円相場は、午後5時時点で1ドル=104円43銭前後と、前日午後5時時点に比べ5銭程度のドル高・円安で推移している。

 ドル円相場は、午後3時過ぎに一時104円00銭台まで急落。欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国民投票が日本時間午後3時から始まったが、さまざまな観測が流れるなか一段と神経質な地合いとなっている。ただ、ドイツなど欧州株は総じて堅調な動きとなっており、これを受けてドル円相場も売り一巡後は下げ渋っている。なお、英ポンドは対円で1ポンド=153円97銭前後とポンド高・円安で推移している。
 
 ユーロは対円で1ユーロ=118円19銭前後とユーロ高・円安。対ドルでは1ユーロ=1.1316ドル前後とユーロ高・ドル安で推移している。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均