市場ニュース

戻る
2016年06月23日16時45分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】自民・片山氏:大混乱はないでしょうが、問題は中長期


自民・片山氏「緊急時に流動性供給する体制は日米欧で敷かれているので、大混乱はないでしょうが、問題は中長期。」とツイート(6/23)。

EUからの離脱の是非を問う英国民投票は23日午前7時に始まっている。最新の世論調査では離脱支持と残留支持が拮抗しており、国論は二分されているようだ。態度保留の有権者は10%程度存在するとみられており、彼らの行動が国民投票の結果を大きく左右することになるとみられる。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均