市場ニュース

戻る
2016年06月23日14時11分

【材料】東レ、国内大手証券は中長期的な成長シナリオはより確かなものとなってきていると指摘

東レ <日足> 「株探」多機能チャートより
 東レ<3402>が反発。現在は今日の高値圏で推移している。

 大和証券は、同社から6月21日に発表された、エアバス社向け炭素繊維プリプレグの供給開始をポジティブに評価するとのリポートをリリース。17年3月期の営業利益は1650億円(前期比7%増)を予想(為替前提は110円/ドル)、円高を主因に同証券の予想を微調整したものの、CF事業を牽引役とした中長期的な成長シナリオはより確かなものとなってきていると指摘。

 投資判断「2」(アウトパフォーム)、目標株価1130円を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均