市場ニュース

戻る
2016年06月23日12時01分

【材料】コマツ、外資系証券は1700円から2000円でのレンジ内推移が続くと予想

コマツ <日足> 「株探」多機能チャートより
 コマツ<6301>が小反発。マイナススタートとなったものの、売り一巡後は買いが優勢の流れ。今日の高値圏で前場の取引を終えている。

 クレディ・スイス証券では、引き続きグローバルの建機需要は減少基調にあり、底打ちは見えていないと指摘。17年3月期営業利益予想を1700億円から1590億円(会社計画は1500億円、市場コンセンサスは1651億円)に引き下げ、株価は1700円から2000円のレンジ内で推移が続くと解説。

 レーティング「ニュートラル」を継続、目標株価を1850円から1800円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均