市場ニュース

戻る
2016年06月23日11時55分

【為替】東京為替:ドルはもみあい、マイナス金利批判への反応は限定的

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより

日経平均株価のプラス圏推移が続くなかドル・円はもみあい、足元は104円60銭台で推移している。通信社によると、日銀の木内登英審議委員は今日午前、金沢市で講演し、日銀のマイナス金利政策について「銀行による資産の投げ売りなど、実体経済や金融市場に悪影響が及ぶリスクが考えられる」「金融仲介機能の低下で潜在成長率を一段と押し下げる可能性がある」などと批判した。ただ、相場への影響は限定的。


ここまでドル・円は104円41銭から104円99銭、ユーロ・ドルは1.1295ドルから1.1348ドル、ユーロ・円は117円96銭から119円05銭で推移した。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均