市場ニュース

戻る
2016年06月23日10時45分

【材料】ニューフレア、有力処は17年3月期は前期比増収増益が可能との見方

ニューフレア <日足> 「株探」多機能チャートより
 ニューフレアテクノロジー<6256>が小幅続落。いちよし経済研究所では、微細化ペースの鈍化、新方式であるマルチビーム描画装置へのシフトによる競争激化などを懸念していたものの、17年3月期はその影響が限定的になりそうと指摘。依然として競争激化リスクが残り、採算に影響を及ぼしそうとみるも、17年3月期は前期比増収増益が可能との見方に変更。17年3月期営業利益予想を105億円から135億円(会社計画は129億円)に引き上げている。
《MK》

株探ニュース

日経平均