市場ニュース

戻る
2016年06月22日12時07分

【材料】西日シ銀、国内大手証券はマイナス金利の影響は相対的に小さく株価水準は割安と解説

西日シ銀 <日足> 「株探」多機能チャートより
 西日本シティ銀行<8327>が下落。今日の安値で前場の取引を終えている。

 国内大手証券では、地元経済の好調さを背景に貸出残高は高い伸びが期待できると指摘。預貸率が高い上に預貸ギャップの縮小が今後も見込まれるため、マイナス金利への影響は相対的に小さいと判断し、現在の株価水準は割安と解説。

 レーティング「バイ」を継続、目標株価は290円から250円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均