市場ニュース

戻る
2016年06月22日11時39分

【材料】リロHLDが反発、国内大手証券が目標株価を大幅に引き上げ

リロHLD <日足> 「株探」多機能チャートより
 リロ・ホールディング<8876>が反発。しっかりとした展開となっている。きょうはSMBC日興証券が目標株価を大幅に引き上げたことが確認されており、買い手掛かり材料視されている。

 リポートでは、16年3月期のストック(借上げ社宅管理戸数、福利厚生会員数)の積み上げの強さを踏まえて17年3月期以降の予想を引き上げたこと、16年3月に実施したM&Aの収益貢献が想定以上に強かったこと、などを業績予想に反映させ、17年3月期~18年3月期の営業利益予想を増額修正。

 同証券は、株式市場ではマクロ環境に対する懸念が高まっているが、こういう局面では安定性と成長性を兼ね備えた同社のビジネスモデルに一層高い評価がなされると考え、投資評価「1」(アウトパフォーム)を継続。目標株価は1万4800円から1万9000円へ引き上げている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均